アメフト語り部

日本じゃあ情報が少ないCFL、XFLを語りたいブログ

XFLを一緒に見ましょう!(概要、ルール紹介、見る方法)

f:id:shiroganeHFD:20200208103438j:plain
アメフト好きのみなさんへ、大朗報です!

あのWWEビンス・マクマホンが、懲りずにまたしてもアメフト界に帰って来ました!2001年、たったの1シーズンで終わってしまったXFLが、20年の時を経て2020年に復活!

 

どうせ昨年のAAFみたいに1年持たずに潰れるだろうとネガっているみなさんも、いよいよNFLのオフを埋めてくれるリーグが出てくれたかとウキウキのみなさんも、一旦明日から始まるシーズンを注目していただきたい!

 

いや、そもそも日本じゃまともな情報もないし、見る方法もわからないんですって?

わかります。非常によくわかります(深くうなずく)

だって、そのためにこのブログ立ち上げたんですもん。日本の(アメリカン)フットボール界隈を更に盛り上げるべく、なんとか頑張ってXFLやCFLなど、情報の少ないリーグを中心にざっくりと伝えていきますので、なんとか気にとどめていただければ幸いです。

 

前置きが長くなりましたが、XFLの概要、主なルール(NFLとの差異)、日本で見る方法を紹介していきます!

 

概要

f:id:shiroganeHFD:20200208103505j:plain

◯スケジュール(現地時間)

2月8日~4月12日 レギュラーシーズン(各チーム10ゲーム、バイウィークなし)

4月18日、19日 プレイオフ(各コンファレンス2位@1位)

4月26日 チャンピオンシップ

 

→うーん太く短く!といった感じですかね。下手に広げるよりコンパクトにまとめたほうが長続きできそうな感じはあるので、これは良いかと思います。

ちなみにNFLはサーズデイナイトゲームとかマンデーナイトゲームなど、一部を除いて基本同じ時間帯に試合がありますが、XFLは土曜の昼と夕方、日曜の昼と夕方とで合わせて4試合が毎週あります!なので見ようと思えばぼーっと2日試合が見れるという…

(まあ時差的に現地日曜のゲームは日本では月曜になるので、NFLよろしく中々生では見づらくなっちゃうのですが…)

 

◯チーム構成

イースタンコンファレンス

・DCディフェンダー

・ニューヨーク・ガーディアンズ

セントルイス・バトルホークス

・タンパベイ・ヴァイパーズ

 

ウェスタンコンファレンス

・ダラス・レネゲイズ

・ヒューストン・ラフネックス

・ロサンゼルス・ワイルドキャッツ

・シアトル・ドラゴンズ

 

→上記8チームで構成されています。

なんというか、チーム名が捻りすぎてて呼びづらい!

ドラゴンズの安心感!笑

 

まあ冗談はおいといて、シーズンは基本上記8チームが戦うこととなります!同コンファレンス2戦ずつ+他コンファレンス1戦で10戦ということですね。

これに加えて、各チーム共通の補欠選手のみで構成された、チーム9というのもありますね。このチームはシーズンで戦うことはありませんが、各チームでけが人等があった場合、要望によってそのチームに入ることとなります。

 

まあ各チームの情報は正直ああ、この選手昔NFLにいたなーくらいの情報しかないのですが、個人的には勝手にワイルドキャッツを応援しようと思っています。だってNFLではジャガーズファンなので、せっかくだし西海岸の贔屓も欲しいなーと思ってたんですよね。たまたまQBのJジョンソンも知ってますし。

 

→各チームの紹介記事を書きました!

 

NFLとの主なルールの違い


XFL Rules Revealed

ポイントアフタータッチダウンの変更

タッチダウン後、XFLでは3つの選択肢が与えられます。

・2ヤードからの攻撃:1点

・5ヤードからの攻撃:2点

・10ヤードからの攻撃:3点

 

NFLでお馴染みのキックはありません!NFLの2ポイントコンバージョンが1点で、その距離を調整することで点数が変わるという、面白いルールですね。

タッチダウンは通常通り6点ですので、1ポゼッションで最大9点が取れるということに!これはしびれる4Qの大逆転も期待できるんじゃないですか?

 

◯キックオフ&パント

XFLのキックオフは自チームの25ヤードラインで蹴ります。

ただしキッカー以外の自チームは全員相手チームの35ヤードラインに経って、相手チームは30ヤードラインに経って立ち向かう形となります。なおボールがキャッチされる・地面に落ちて3秒後まではリターナーとキッカーしか動くことはできません。

 

キックオフが外に出るか、相手チームの20ヤードラインまで届かない短さの場合、その後のプレイは自チームの45ヤードラインから相手チームの攻撃で始まります。

 

キックオフでボールがエンドゾーンに直接落ちると相手チーム35ヤードラインから、一回インバウンズに落ちてからエンドゾーンに入ると、相手チーム15ヤードラインで相手の攻撃で始まります。(タッチバックのタイプが2つあるということですね)

 

パントのとき、パントチームはパントを蹴るまではスクリメージの下にいなきゃいけません。(ガンナーのラッシュ禁止ですね)

サイドラインの外に出るパントはそれが35ヤードより短ければそのラインからのスタート、35ヤードより長ければ35ヤードからスタートになります。(タッチバックについてはキックオフと同様です)

 

→狙いとしてはビッグリターンがよりよく出るように、また4thダウンギャンブルの推奨というとこでしょうね。一応オンサイドキックも申告したらその時だけNFL同様のキックオフルールでできるそうですが、これいります?ここは来季のNFL同様に4thダウン15でスタートというルールに変えてほしいところですね。

 

◯ダブルフォワードパス

XFLではスクリメージの下で完結するパスであれば通常のパスの他に1回前にパスを投げることが可能です。

 

→よくあるショートパスでWRに投げてから走らせるプレイのときに、WRがそこから更に前に投げたり、はたまた再度QBに渡してパス展開したりも可能になるという、面白い試みですね。このルールをどれだけ各チームが活かせられるかにも注目したいです。

 

◯クロックの変更

XFLでは2ミニッツワーニングまでの全てのプレイにおいて、時計が止まりません。その間、時計が止まるのは基本的に攻守交代、反則、各チーム1ハーフ2回ずつあるタイムアウトのときのみになります。(パス失敗でもその瞬間少し止まるだけで、その後ボールが再度置かれてから時計が進み始めます)

2ミニッツワーニング以降のプレイはそれまでとは打って変わってNFL従来のルールに変わります。加えて全てのプレイの後に時計が一旦止まります。(インバウンズで倒れてもボールが再度置かれるまでは時計が止まります)

 

→シンプル!笑

わかりやすく時短ルールですね。これに加えてプレイクロックも25秒になるらしいので、ガッツリ試合時間も短くなるんじゃないでしょうか。

もちろんただ時短するだけではなく、2ミニッツ以降の最も痺れる時間帯はしっかり全プレイ一旦止めることで、終盤の大逆転というのも出やすくなった気がします。

まあクロックマネジメントの楽しさがアメフトの面白さの一つでもあるので、その要素は少し削がれますが、その分初心者もとっつき安いのかも知れません。

 

◯オーバータイム

オーバータイムはサッカーのPKのように、2ポイントコンバージョン(XFLルールなので5ヤードからの攻撃)を交互に5回行います。それでも決着がつかなければその後はサドンデスで交互に行います。

 

NFLのオーバータイムだとどうしても後攻が何もできずに負けたりするので、それを考えると面白い試みですが、統計的に見るとNFLのオーバータイム形式のほうがPKよりバランス取れてるんですよね…まあPKと2ポイントコンバージョンは性質が違いますが、どういうことになるのか(そもそも今シーズン中にオーバータイムが出るのか?)楽しみにしたいです。

 

日本で見る方法

f:id:shiroganeHFD:20200208103624p:plain

長々と語りましたが、まあ重要なのはこれですよね。

他にも方法があるのかも知れませんが、私が知る限りではESPNPlayer(https://www.espnplayer.com/packages)が唯一の方法です。

月14$(約1,600円)で見られるので、意外と高くないんですよー

 

因みにNCAAバスケ最大の祭典マーチマッドネスも3月~4月にあるので、XFLシーズンの2月~4月にESPNPlayerに入るとついでに見られるんです!他にもNCAAスポーツやスポーツドキュメンタリーが見られるので、そちらに興味ある方もおすすめです。(当然英語ですが…)

また配信してからしばらくは見逃し視聴もできますので、この間終わったXゲームやインタナショナルボウルなんかもまだまだ見れちゃうんです。日本VSアメリカが中々面白い試合でしたので、間に合った方はぜひ見てください。

余談ですが、昨日EPSNPlayerで初めてアメリカの大学ラクロスを見ました。あれめちゃくちゃ激しいんですね。ちょっとビビりましたよ笑

 

支払い方法としてPaypalも使えるので、決済関係も割とサクサククリアできます!本来ならブログらしくそのへんのやり方も写真貼りながら説明すべきでしょうけど…そこはまあ、他のブログにも書いてありますし…(説明放棄)

 

開幕節(日本時間)

2月9日(日)AM4時 SEAドラゴンズ@DCディフェンダー

2月9日(日)AM7時 LAワイルドキャッツ@HOUラフネックス

2月10日(月)AM4時 TBヴァイパーズ@NYガーディアンズ

2月10日(月)AM7時 STLバトルホークス@DALレネゲイズ

 

どんな試合展開になるのか、注目注目ゥ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

長くなりましたが、以上です。

なんとか開幕までには書き上げられてよかったです。

開幕節を見終わりましたら簡単にレポートでも書きます。(ワイルドキャッツ戦が中心になると思いますが、ご了承ください)