アメフト語り部

日本じゃあ情報が少ないCFL、XFLを語りたいブログ

XFL第2節振り返り&第3節プレビュー!

f:id:shiroganeHFD:20200222055221j:plain

毎週末「ああ、今週もアメフトがあるんだな」と思える幸せを噛みしめる毎日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

各チームの強さ、課題から思いもよらなかった注目選手まで、今後のXFLが色々見えてきた第2節を、またしても振り返っていきます!

第3節についてももちろん懲りずに予想していきますよ~

 

先週の記事はこちら!

  

★第2節振り返り

◯NYガーディアンズ@DCディフェンダー


New York Guardians vs. DC Defenders Week 2 Highlights | XFL 2020

・感想コメント

①まさかまさかの一方的展開でした。個人的に一番期待していた試合だっただけにこんな展開になるとはショックでしたね…

②とにかくディフェンダーズが強すぎる!文句なしのリーグトップQB、Cジョーンズの安定感、WRのロース、ロジャース、トンプキンズとのホットラインもバッチリですし、守備陣も目立った弱点なしと、まだ2試合しか終わっていませんが、確実にPOは進出するでしょうね。

③逆にガーディアンズは守備しか良いところがありませんでした…特にQBのマグロインに至ってはこの試合のQBレーティングがなんと10.1…散々な一日になりました。

 

・注目プレー

この日を象徴するような二つのプレー!

ディフェンダーズは何をしても上手くいきましたし、ガーディアンズは何もかもが噛み合ってませんでした。ガーディアンズとしてはマグロインがこの日のショックからいかに早く復調してくれるかが鍵でしょうね。

因みにこの試合で初めてなんちゃってダブルフォワードパスが出ました。感想としては…「ああ、そうか、そうなるか」って感じでした笑

 

・試合結果

  1Q 2Q 3Q 4Q 結果
NYガーディアンズ 0 0 0 0 0
DCディフェンダー 6 6 6 9 27

 

◯TBヴァイパーズ@SEAドラゴンズ


Tampa Bay Vipers vs. Seattle Dragons Week 2 Highlights | XFL 2020

・感想コメント

①12thMan現る!これまでのXFL平均を大きく上回る29,172名の12thManたちが駆けつけてくれました。

②眠たい前半から痺れる後半!何気に3Q時点での9点差を逆転したドラゴンズは侮れませんね。特に見事なPick6返しをお見舞いした守備陣の粘りが印象的でした。

③ヴァイパーズ…確かシーズン前の評判だと優勝候補だったはずなんですが…ふむ…

RBのDスミスを中心としたランはよく出てましたけど、レッドゾーンでの集中力が厳しいですね。未だ攻撃陣によるTDが0というのは流石に…

 

・注目プレー

白刃取りINTからのPick6返しでチームの逆転勝利に貢献したDEフレージャーのこのプレー!

何なんですかこのスーパープレーは。私の中でのドラゴンズ評価が急上昇しましたよ。

この後もなんとかヴァイパーズは粘りましたが、完全にモメンタムを持っていかれてしまいました。

 

・試合結果

  1Q 2Q 3Q 4Q 結果
TBヴァイパーズ 0 3 6 0 9
SEAドラゴンズ 0 0 14 3 17

 

◯DALレネゲイズ@LAワイルドキャッツ


Dallas Renegades vs. LA Wildcats Week 2 Highlights | XFL 2020

・感想コメント

①戻ってきた正QB同士の対決!正直3Qまではお互い本調子じゃない部分も見えましたが、その分まで4Qに大爆発し、稀に見るエキサイティングな4Qを演出してくれました。

②4Qだけで両チーム合わせて34点とか、最高に楽しかったですね!XFL初の3ポイントコンバージョン成功もあったりと見どころ満載でした。

ワイルドキャッツにとっては2連敗こそ喫してしまいましたが、今後の巻き返しを期待させる試合となりました。QBのJジョンソンはやはり安定感ありますね。

 

・注目プレー

試合を決定づけたDALのRBアーティスペインのこのラン!

元CARのこのRBは試合を通して平均7.1ヤード、合計99ヤードを走り二つのTDを決め、更にはパスオフェンスでも5/5、32ヤードを稼ぐ大車輪の活躍でチームに念願の初勝利をプレゼントしました。

 

・試合結果

  1Q 2Q 3Q 4Q 結果
DALレネゲイズ 0 3 3 19 25
LAワイルドキャッツ 0 3 0 15 18

 

STLバトルホークス@HOUラフネックス


St. Louis Battlehawks vs. Houston Roughnecks Week 2 Highlights | XFL 2020

・感想コメント

①ハイクラス!私的にこれまでの中でXFLベストマッチでした!豪快なラフネックスの攻撃あり、タアム無双ありと4Q終盤まで展開が読めない試合でした。こんな試合がもっと見れるようになればXFLも安泰でしょう!

②バトルホークスQB、タアムは中々見ていて楽しいですね。強烈なラン、スピード感のあるパス、たまにポロリしちゃうムラっ気を含めて非常に魅力的なQBです。

③ラフネックスQB、PJウォーカーは完全にシンデレラとなりましたね。開幕前は控えQB予想だった彼がまさかこんなリーグを代表するスターになるとは誰が予想したでしょうか。シーズンが終わった後はNFL契約確実という噂も…!?

 

・注目プレー

PJウォーカー、フィリップスのホットラインが見事に機能したこのプレー!

このQBとWRはこのTDを含めて3つのTDを決め、WRのフィリップスは見事第2節のMVPに輝きました。

それにしてもこのレベルのQBがこれまで埋もれていたとか、USAのフットボールは本当異次元ですね。

 

・試合結果

  1Q 2Q 3Q 4Q 結果
STLバトルホークス 6 0 12 6 24
HOUラフネックス 9 12 0 7 28

 

 

★第3節プレビュー(試合日時は日本時間)

◯2月23日(日)AM4時 HOUラフネックス@TBヴァイパーズ

f:id:shiroganeHFD:20200222054839j:plain

・注目ポイント

①最強VS最弱!目指せ奇跡!?

②パスのラフネックスVSランのヴァイパーズ!と言いたいところですがそもそもヴァイパーズは攻撃陣による初TDを決められるのでしょうか!?

③快進撃中のPJウォーカーVS地味に優秀なヴァイパーズのパスディフェンス!パスを止められたら勝てます!(確信)

 

・注目選手

HOUラフネックス

WRキャム・フィリップス

→第2節では3つのTDを決め、見事に第2節のMVPに輝いたフィリップス。

チームがボロボロでも、パスディフェンスだけは譲れまいと息巻いているヴァイパーズ守備陣をどこまで掻き回し、強者の無慈悲さを見せつけられるか注目です。

 

TBヴァイパーズ

WRソロモン・ジュニア・グリーン

CFLにて13シーズン間プレーし、10,222ヤードを稼ぎながら3度グレイカップを手にしたレジェンドWR、SJグリーンの初XFLデビュー戦…

と煽ったのにドラゴンズでは試合に出ることなくトレードでヴァイパーズに来ることになったSJグリーン。彼はヴァイパーズの課題、レッドゾーンオフェンスを解決する魔術師なのか、はたまたロートルなのかこの試合ではっきりするでしょう。

 

・試合予想

ラフネックスの勝利!

ただ一方的な展開と言うよりは意外と良い試合になりそうな予感がしてます(根拠なし)

 

◯2月23日(日)AM7時 DALレネゲイズ@SEAドラゴンズ

f:id:shiroganeHFD:20200222054856j:plain

・注目ポイント

①第3節の中で最も実力が拮抗している試合!ラフネックスという絶対王者がいる以上、PO進出のため同コンファレンス対決を落とすわけには行きません!

②圧倒的な動員を見せつけたドラゴンズ二度目のホームゲーム。難しい第3節を手にしてシアトルのファンを鷲掴みにできるでしょうか!?

③第2節では今一つ本調子じゃなかったLジョーンズはドラゴンズ守備相手に本領を発揮し、自分こそがリーグトップQBだと名乗り出たいところです。

 

・注目選手

DALレネゲイズ

RBキャメロン・アーティス・ペイン

→復帰後の初試合で最初苦戦していたLジョーンズを助けたのは他でもないアーティスペインこの男でした。屈強な体から繰り出すパワフルなランでペースを取り戻したジョーンズならびにレネゲイズ攻撃陣は4Qだけで19点と爆発しました。

運命の第3節、ランディフェンスを得意とするドラゴンズ守備陣に対してどのような走りを見せてくれるか注目です。

 

SEAドラゴンズ

LBスティーブン・ジョンソン

→リーグ最多の18タックルをここまで決めているドラゴンズ守備のリーダー、Sジョンソン。QBのシルバーズが今一つ頼りない現状、レネゲイズの激しい攻撃を防ぐことは勝利のための大前提!

ジョンソン率いるドラゴンズ守備がRBアーティスペインを中心としたレネゲイズのランオフェンスを止められるか注目です。

 

・試合予想

ドラゴンズの辛勝!

ちょっと冒険してみました。ドラゴンズホームですし、相性的にも悪くないと思うんですよね(これでボコボコにされたら笑うしかありませんが)

 

◯2月24日(月)AM5時 NYガーディアンズSTLバトルホークス

f:id:shiroganeHFD:20200222054941j:plain

・注目ポイント

①バトルホークス初のホームゲーム!セントルイスにアメフトが帰ってきます!セントルイス時代のラムズよりチケット転売価格が高いという話もあり、期待は上々です!

②タアム無双続く!?これまで2試合でXFLファンをワクワクさせた若きQBは堅守のガーディアンズ相手にどのような攻撃を見せてくれるのか注目です。

③素晴らしい守備を全て台無しにする攻撃しかできなかった前節を乗り越え、QBマグロインは復調できるのでしょうか?

 

・注目選手

NYガーディアンズ

DEブンミ・ロティミ

→これまでの2試合でガーディアンズの守備陣はそのしぶとさを見せつけました。あまりにも攻撃陣がうまくいかなかったために光りませんでしたが、リーグトップQBのCジョーンズ相手にも途中まで見事に食らいついてました。

次の相手はQBタアムへの依存度が高いバトルホークス、リーグトップDEのロティミが彼を止め、頼りない攻撃陣をサポートできるか注目です。

 

STLバトルホークス

RBマット・ジョーンズ

→QBタアムの影に隠れて実はリーグトップの129ヤードを走ったのがこの男、元WASのマット・ジョーンズです。

第3節で更に強まると予想される相手のランディフェンスに対してタアムと二人三脚で走り抜け、このリーグの誰も自分達を止められないと証明できるか注目です。

 

・試合予想

バトルホークスの勝利!

多分ロースコアゲームになると思います。正直ガーディアンズがバトルホークスを上回る点を取ることはちょっと想像しにくいですね。

 

◯2月24日(月)AM8時 DCディフェンダーズ@LAワイルドキャッツ

f:id:shiroganeHFD:20200222054909j:plain

・注目ポイント

ディフェンダーズ初のロードゲーム!ホームで無類の強さを誇った彼らは初のロードゲームでどのようなプレーを見せるのでしょうか!?

②復帰したJジョンソンを中心としたワイルドキャッツの攻撃は非常に良くまとまっております。Cジョーンズ、PJウォーカー、タアム…本来はここに名前を連ねるはずのベテランQBは自分の真価を見せつけたいところです!

③Cジョーンズから放たれるディフェンダーズのパスディフェンスはリーグ屈指のものです。第3節ではこれに加えてRBプレスリーを中心としたランも飛び出し、パーフェクトなチームとなれるか注目です。

 

・注目選手

DCディフェンダー

DEアンソニー・ジョーンズ

→XFL第3節にしてまさかの古巣との対決!第1節の後CBシルブとのトレードでディフェンダーズに来たこの男は第2節マグロイン相手に1.5サックを決め、チームの完封勝ちに貢献しました。

古巣ワイルドキャッツの頼みの綱、Jジョンソン相手に更なる大暴れを見せてくれるのか注目です。

 

LAワイルドキャッツ

CBブラッドレイ・シルブ

→XFL第3節にしてまさかの古巣との対決!(二回目)

ディフェンダーズ攻撃の核となるCジョーンズと3人のWRに対してシルブ、そして同じくCBのミラーはどのように対応できるのでしょうか。もしできなかった場合勝つことはとても難しいでしょう。

 

・試合予想

ディフェンダーズの勝利!

ただマグロインさんがボロボロ過ぎたのであれですけど、ドラゴンズ攻撃陣でもある程度までは攻略できていたので、Jジョンソンの頑張り次第ではワンチャンあると信じてます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です!

この第3節でいよいよPOの展望も少しずつ見えて来そうですね!

幸運なことに24日月曜日は祝日!これはもうXFLを見るしかありません!(断言)